○医学部体育会part3

こんにちはV12です。

 

ここしばらく、違う記事を書いていたらすっかりpart3について忘れていました。

 

今までのおさらいをすると

 

  • 医学部に入学した一年生はほぼ問答無用で部活にぶち込まれる。
  • 色々と体育会ならではの上下関係を教え込まれる。

→そのルーツは医師の職業形態の起源にあり?

 

ってな感じでしたね。

 

そしてここ最近はそのような流れは前時代的として

反対した流れができているかと感じます。

 

世間的にも体育会系やパワハラなどといったことは

前時代的と言った風潮なので当然ですよね。

 

そして個々の学生さんを見てみると

全学のサークルや部活に入る人が増えているそうですね。

 

確かに全学の人と関わっていくことは

将来的にみてとても大事だなと自分も感じていますね。

 

教員の意見としても勉強をおろそかにしてまで部活しているのは

何事だ!という意見だそうで、、、

 

となるとこれからはそういう体育会色の人は少なっていくことは確実なのですが

 

ただ臨床の現場では体育会系の土壌で育った先生が多いのも事実で、今後はどう噛み合っていくかですかね

 

ということで、以上で全partおしまいになります!

 

それでは!良い週末を!

Follow me!

コメントを残す