〇お正月の豆知識 ~Part2~  門松はなぜ飾るの? おせち料理ってなんで食べるの? などなど~

Part1に引き続きFです~!

Part1を見てない人はこちらも見てね~!

 

門松はなぜ飾る??

みなさんの、家やマンションの前には門松🎍が立っていますか??

門松を見ることによって、正月であることを実感する人も多いのではないでしょうか。

そんな門松ですが、ただきれいだから飾ってある訳ではありません。
しっかりとした意味があります!!

 

昔は、木のこずえに神が宿ると考えられていたようです!!

なんとなく、ジブリ映画「もののけ姫」を連想しますね(*’▽’)

そのため、歳神様が降りてきた際に迷わず家に来ていただくための目印であり、
神様が宿る依り代になるものだそうです。

(”木に宿る” という考えを、門松で表したのです!)

 

 

 

おせち料理とは??

もう食べましたか?? おせち料理。

美味しいですよね!(*’▽’)

おせち料理は、歳神様に供えるための供物料理として存在するようです。

全ては、歳神様の為にあるのですね!!( ゚Д゚)

 

 

祝い箸で食べましたか?

おせち料理、どんな箸で食べましたか??

祝い箸で食べた人も多いのではないでしょうか。
僕も、祝い箸を使って、いただきました!

この祝い箸、普通の箸とは形が違いますよね!

そうです。普通の端は、片方が角ばっているの対して、
祝い箸は、左右対称でどちらを使っても食せるような構造となっていますね。

これは、一歩の端を自分で使い、もう一方の端は、歳神様が使うためにあるそうです!

よく考えられていますね~~

そのため、両方の端を使って、食すのは、マナー的にあまり良くないようです!
日本人ならではの、しきたりですね~~

 

お屠蘇(おとそ)って??

お屠蘇は、飲みましたか~?

初詣に行った際に神社で、飲んだ経験がある人も多いと思います。

このお屠蘇ですが、中身は日本酒ですよね。
しかし、ただのお酒ではないんです。

漢方薬を浸した「薬酒」で、家族の健康を願う気持ちが込められているそうです。

また、「お屠蘇」という漢字から見られるように、

悪魔を「屠(ほふ)り」、死者を「蘇らせる」という意味も意味もあるんですよ!( ゚Д゚)

薬酒なので、体もポカポカと温まりますし、悪魔も葬り去ることができるなんて
良いこと尽くしですね!!(*’▽’)

 

まとめ

お正月の豆知識を並べてみました~!

意外と知らないものが多かった人も多いのではないでしょうか。

 

1つ1つに意味が込められていることをしると、お正月を過ごすことが
きっと、もっと楽しくなりますよ!!(*’▽’)

モノに神(正月の場合は歳神様)が宿るというアニミズム的な考えは、
日本に特有なものでありますし、ぼくは大好きです!!(≧▽≦)

それでは、お正月を楽しんで、
2019年に向けてゆっくり体を休めてくださいね~~

以上!!

Fでした~!

Follow me!

〇お正月の豆知識 ~Part2~  門松はなぜ飾るの? おせち料理ってなんで食べるの? などなど~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す