〇医学クイズ、あなたは解ける?? ~Part2~

2019年に入ってもう2週間も経ちました!(>_<)

この前、初詣に行ったばかりだというのに時が経つのは本当に早い!!

 

 

Quiz

今回も前回の医学クイズの続きです~!

医学の専門知識が無くても解ける問題ばかりなので、医学生だけでなく、女子大生も挑戦してみてくださいっ!(*´ω`)

 

 

第1問

Q. 最も学習効果があるのはどれか??

  1. 教科書を読む.
  2. 講義を聞く.
  3. 人に教える.
  4. e-learningを受講する.
  5. 学会発表に参加する.

 

 

 

学習効果に関する問題ですね~

この問題が解ければ、インプット力が格段に上がるかも!??(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

Answer

答えは、です!!

最近の研究では、一般的な教育の座学形式(inputのみ)よりも議論形式(input-output)の方が優れている

といわれているそうですよ~(*´ω`)

 

皆さんも、本をただ読むのではなく、読み終わった後には仲の良い人に、内容を教えてあげて、自分の記憶に定着させましょう!!

 

 

 

 

第2問

Q. 医療事故にあたるのはどれか??

  1. 患者に誤って2倍量の薬剤を投与したが、制限量の範囲内であり、患者にも悪影響がなかった。
  2. 誤って隣の患者の薬剤を投与しかけたが、患者に指摘されて気付いた。
  3. 成分は同じであるが、商品名の異なる輸液を点滴した。
  4. 右腎癌患者から誤って左腎を摘出した。
  5. 患者が病棟内で転倒したが、怪我はなかった。

 

 

 

 

 

Answer

答えは、です!!

この問題のポイントは、患者さんにとって悪影響があったか、なかったか、です。

3の選択肢以外は、患者さんが不利益を被っていない一方、4は、本来取らなくてもよかった腎臓を取られてしまったので、4が答えとなります~!

 

 

 

 

 

第3問

Q. 平成24年における業務上疾病の分類で最も多いのはどれか??

  1. 化学物質
  2. 騒音
  3. 負傷に起因する疾病
  4. じん肺
  5. 振動障害

 

 

 

 

Answer

答えは、です!!

 

これは少し難しかったかもしれません。

「負傷に起因する疾病」は打撲・骨折などではなく、怪我に起因する敗血症などを意味するものなのですが、「急性の腰痛」(いわゆるぎっくり腰)を含めているので圧倒的に多いそうです~!

 

まとめ

あなたは何問正解できたでしょうか~?

 

それでは、受験や試験シーズンですが、みんなで頑張って乗り切りましょう!!

 

以上。Fでした~~~!!(*´ω`)

 

 

Follow me!

コメントを残す