確実に意中の相手を落とせる方法を教えます!!

数々の恋愛心理学を利用した恋愛テクニックを紹介していきます~!!

これを実践すれば、意中の相手を落とせるかも!??

 

 

 

1.彼が気づいてない彼の魅力を褒める

相手に好印象を持たれたり、相手への好意を伝えたいなら、上手に褒めることが大切です!

褒めるポイントとしては「相手が気づいていない魅力」が、褒められて最も嬉しいそうですよ!!(*´ω`)

たとえば「本当に聞き上手ですよね。ついつい話しちゃう」とか、「いざというとき頼りになるよね」とか。特に外見よりも内面を褒める方が相手に響くようです。

 

 

 

2.ドキドキを利用する

揺れる吊り橋を渡るドキドキを、恋愛感情のドキドキだと勘違いしてしまうことがあるという心理を「吊り橋効果」といいます。

この「吊り橋」は、「お化け屋敷」「お祭り」「旅行」「文化祭」などといったシチュエーションでもドキドキワクワクを体験できますね!

 

 

 

 

3.ギャップ萌えを狙え!

ギャップがあればあるだけ、その人が魅力的に見えるというのが「ゲインロス効果」です!

ゲイン=得るものと、ロス=失うものの差が大きいほど強い印象を残せるという心理学です。

ズボラな性格なのに実はかなり料理上手…など意外な高スペックは評価を高めます。

真面目だけどお酒を飲むと甘えたり、仕事ができるのに少し抜けていたり…
と隙のある姿も男性には魅力的に映ります(*´ω`)

 

自分の性格を相手にさらけ出すことが大事ですね~。

 

 

4.好意は態度で示せ!

受けた恩を返さなければと思ってしまうことを「返報性の原理」と言います。

恋愛でも、男性は好意を向けられていると気になってしまい、自分も好きになってしまうことが多いようです。

男性は笑顔だったり目が頻繁に合ったりすると、「俺に気があるのかも?」と思ってしまうそうです。好意は言葉にせずに、態度でアピールして彼に察してもらいましょう。

 

 

5.何度も接触するうちに好きになる

単純接触効果(ザイアンス効果)とは、それまであまり興味が無かった人でも何度も接するうちに好感をもつという現象です!
単純接触効果を恋愛テクニックとして使うためには、好きな人と会っている時間の長さよりも、会う回数を増やすほうが大切です。

デートの時間だけでなく、デート前計画を立てるために多くやりとりしたり、デートが終わった後も「今日は楽しかったよ」と連絡を送ったりするのが効果的ですよ!(*´ω`)

 

 

 

6.あえて噂を流す「ウインザー効果」

直接言われるよりも、第三者から間接的に言われた方が、信憑性が高まることを「ウインザー効果」と言います。

自分で「俺って頭いいんだぜっ!」と言うより、「あの人m頭すごく良いらしいよ」と言われた方が信じてしまいますよね。

好きな人に直接アピールするより、友達など第三者に言ってもらうのがベストです!!

「あの子、すごく料理上手で~」「仕事ができるんだよね」など自分の長所を褒めてもらうのがまず最初!

 

そして、次のステップとして、

「あの子、〇〇さんのことが好きらしいよ」「なんか気になってるみたいだよ」と伝えてもらいましょう。

その頃には、意中の相手もあなたのことが気になって仕方がないはず!!!!

 

 

 

7.二者択一の「ダブルバインド」

 

二者択一の質問を投げかけて、相手に「NO」と言わせない方法が「ダブルバインド効果」

たとえば「僕(私)とデートに行かない??」と誘うのはNG!!
これでは、「はい」もしくは「いいえ」で答えられてしまい、断られる可能性も上がってしまいます。

そうではなく、

「土曜日 or 日曜日、どっちなら空いてる?」なら答えやすいですよね!

また、相手の好きなもので二択をするのもポイント。

 

たとえばイタリアンが好きな彼なら

自分「パスタとピザ、どっちの気分?」
相手「えーと、ピザかな!」
自分「じゃあ、おいしいピザ専門店に一緒に行かない?土曜日か日曜日に」

というように。YES か  NOではなくて、2つのうち1つを選択してしまうように質問を投げかけてみましょう!(*’▽’)

 

 

 

 

8.まずは小さなお願いから!!

 

小さな要求を受け入れてもらうと、大きな要求も受け入れやすくなるのが「フットインザドア」テクニック。

街頭アンケートなどで「お時間ありますか?」から始まり、詳細な質問になっても答えてしまうのもこのテクニックです。

恋愛も、まずは小さな要求から!!

まずは、日常生活の些細な頼みごとをしてみましょう!!

徐々に頼みごとを大きくしていき、最後にデートに誘ってみましょう!

成功を祈っております(*´ω`)

 

 

 

9.初デートは手短に!!

人が集中できる時間は90分と言われています。

そして、初めての人と2時間以上二人きりになると疲れてしまう、ということもわかっています。初デートで長々といると「一緒にいて疲れた」と思われてしまうのです。

そこで、初デートは短時間にして「もっと一緒にいたい」と思われるくらいがベスト!!

短時間でいかに相手と楽しく快適な時間を過ごせるかが、初デートの勝負どころとなりますね!!(*’▽’)

 

 

 

 

10.相手と同じような行動を心掛け!?

 

相手と動きを合わせることを「ミラーリング」と言います。

相手が飲み物を飲んだら自分も飲んだり、食事中は同じ物を同時に食べたり、頬杖をついたら自分もやったり…と
相手の行動に合わせます!!

動きを合わせると相手は「自分の味方だ」という認識を持ちます。

そして「気が合うな」と思ってしまうのです。

 

さりげなーーく、動きに合わせるのがポイントですよ!!(*´ω`)

 

 

11.終わりよければ全てよし!!

 

物事の終わりにピークを持ってくると、その物事の印象が強く残ることを「ピークエンドの法則」と言います。

好きな人をデートに誘えたときに実践したい!!
そんなテクニックです。

デートの別れ際に「良いデートだった」と印象づけることが大切です!

 

 

 

まとめ

 

数々の恋愛心理学を用いたテクニックを紹介してきましたが、如何だったでしょうか。

中には、「これは使える!!」と思ったものもあったのではないでしょうか。

 

テクニックは、実践してこそ光るものなので、みなさんも良かったら実践して、意中の相手をゲットしてくださいね~!(*´ω`)

応援しています!!!!!

 

Follow me!

コメントを残す